トイレ掃除をすると、いいことがあるというのをきいたことがありますか

私もそのことをある本を読んで知ってから、トイレの掃除のやり方を変えました。

今までは、トイレクイックルとトイレマジックリンとトイレ便器用ブラシを使っての掃除がほとんどでした。

頻度は、毎日できるときは毎日。

できない時は3日に一回など。

でも、それを、

トイレ専用の雑巾で。

トイレ掃除は朝の一番に。

そして便器用ブラシは使わずに、素手で。

コレに変えたんです。

一番つらかったのが、素手でトイレの便器掃除をすることでした。素手と言っても、わたしは、小さくカットした

激落ちくんでやっています。(メラミン樹脂スポンジってやつ)

でもこれを最初やるときにものすごく勇気がいって、便器の水たまりに手を入れるとき、辛くて辛くて泣いてしまいました。

もちろん、何もついていないし、水もキレイだし、トイレマジックリンをかけながら、でも、です。

なんで泣けたのかわかりませんが、怖かったのです。ばい菌が。

今でも怖いしツライです。

でもそれをやり始めてからは、トイレが見違えるように光ってくるようになりました。

別に汚れていたわけでもなく、色が漂白されたわけでもないのに、間違いなく、便器全体がピカピカ光って見えるのです。

すっごく嬉しくて、雑巾がけなんて、鼻歌を歌ってやるようになりました。

もちろん、今でもまだ、便器の中に手を入れるときは、怖いのですが。