村上春樹さんのノーベル文学賞の季節がまた終わった

今年もまた取れませんでした。みたいな話になりましたね。

でも、いつかは取れるのかしら。

それともずっと取れないのかしら。
今年の受賞はベラルーシの作家だそうです。

もちろん読んだことはありませんし、名前も知らないです。

そう考えると、世界的に有名な村上春樹さん、取れるのなら、もっと早くとっているような、そんな気もします。

私は村上春樹さんの本はよくわかりません。難しすぎます。

でもなんとか何冊かは読んでいて、そのたびに衝撃をうけ、その読んだ内容は一生頭に刻まれたように残っています。

ただ、無人島に数冊持っていける本の中には入れないんです。私は。

でもいつか。

また来年。

その楽しみがありますね。