メンタル的な美の秘訣

この年齢になると、日中と夜(メイク顔とすっぴん顔)のギャップが激しくなりますよね(-_-;)

同年齢の友人や家族との旅行では、そんなことはほとんど気になりませんが、会社関係の旅行や息子のお泊り遠征などでは、若い女性や若いお母さんの素肌と自分の衰えた素肌を比較して、ゲンナリしてしまうわけです。

昔は、夜いつまでも化粧を落とさない女性や「旦那が寝るまでファンデーションはつけたまま」なんて考えには否定的でしたが、もはやそんなことを言っていられなくなってきました。

昨年末の会社の旅行でのことです。温泉あがりにばったり上司にあってしまいました。「顔色悪いよ。具合わるいの?」とのこと。「大丈夫です」と答えたものの、内心「本当の顔色ですから~ファンデーションつけてないんで~(>_<)」と叫んだのは言うまでもありません。

そんな事件があってからは、あまり近い関係ではない人とのお泊り旅行(ちょっとイケメンの後輩が参加しているような時は特に(^。^))の時は、そうとバレないようにうっすらとファンデーションをつけています。
そんな時私が使っているのは、「キュレルBBクリームの自然な肌色」です。BBクリームなので、ファンデーションよりは肌に馴染んで、よりナチュラル感がかもし出されてると自負しています。しかも敏感肌向けの化粧品ですので、今のところ、そのまま寝てしまっても肌トラブルにあったことはないんです。

肌には良くないのかもしれませんが、夜の宴会での写真撮影に臆さなくなってきたことはメンタル的に美の秘訣なのかもしれません。

夜もキレイ肌が叶う♪皆が選んでるナイト用フェイスパウダー

自宅で簡単に脱毛

レーザー脱毛といえば、エステサロンで施行してもらうのが当たり前だと思っていましたが、最近では、家庭用のレーザー脱毛器があります。

今までエステ通いの煩わしさと、かかる費用のためにエステの脱毛を躊躇していましたが、こんなものがあるならば、試したいと思い購入しました。

実際やってみると、脇などの太い毛には結構効果があります。照射範囲が狭いので少し時間はかかりますが、部分的なパーツをきれいにしたいならば、これで十分だと思います。かなり短期間でツルツルの肌になります。ただし、照射部分に若干傷みがありますので、照射前には患部をひやしてからすると痛みを抑えることができます。

価格は50000円ほどでしたが、わき、腕、あしなどを、自分の空いた時間でコツコツと脱毛できたので、お得ではないかと思います。自宅でできるのでエステに行く手間も省けます。