DHAがいかに大事か。

 

最近健康食品でも、DHAがすごく人気ですよね。

 

DHAが盛んに言われ始めたのって、この10年位のような気がします。

 

DHAはすごく体に大事で、いろんな効果があることがどんどんわかってきたというものです。

もともとは青魚に含まれる栄養なので、日本人はDHAの摂取量が多かったのでしょうが、やはり現代人は少ないですよね。

 

私の親戚にも、魚介類がほとんど食べられないという人がいますが、将来が心配ですよね。

なんといってもdhaは、血液をサラサラにする効果が高いのです。

 

生活習慣病の多くは血液の病気といっても過言ではありません。

 

動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞、それに中性脂肪が高くなるといけないのも、血管が詰まるからです。

 

さらに最近盛んに言われているのが、dhaの脳への効果です。

 

記憶力や判断力など、多くの機能に、dhaが働いているということがわかってきています。

もちろんdhaだけ取ればいいというものではありませんが、より脳の働きを良くするためにはDHAが欠かせない役割を果たしているのです。

 

最近では、うつ病にもDHAが大きく関わっているということがわかってきたそうです。

 

 

うつ病は心の病気みたいに思われているけれど、実は脳の栄養障害という可能性も大きくなっています。

 

DHAを摂ることでうつ病がましになるというのはすごい発見ですね。

きなりサプリメント