着け心地で肌の負担を軽くしています

敏感肌で特に季節の変わり目や花粉の季節、冬の乾燥している時期などになると肌が赤くなり、痒くなります。また酷い時は皮がぽろぽろと捲れてしまい、化粧水を付けるとヒリヒリしていしまうので基礎化粧水はアルコールフリーの「one skin」シリーズを愛用しています。
ファンデーションを付ける前にはしっかりと保湿し、乳液でしっかりと潤いを閉じ込めて30分以上おいてから下地を塗ります。ファンデーションは色々と試しましたが、パウダーよりも潤いを閉じ込めてくれるリキッドタイプ、冬場はエマルジョンタイプを利用しています。
クリームタイプは少し厚塗りになってしまう付け心地が肌に重たく感じ、体調が悪いとカサツキが酷くなってしまいます。
最近気に入っているファンデーションは特に「10minファンデーション」のものがとても伸びが良く、カバー力も強い為これと仕上げにパウダーを叩くだけでかなりきれいに見えて愛用しています。
メイク直しの際も必ず保湿スプレーを振って、感想の気になる部分をケアしてから、ファンデーションを塗り直しています。